• TOP
  • すべて
  • O2Oマーケティングの提案営業!成長分野で新規顧客を増やそう!

株式会社レイゼクスの  O2Oマーケティングの提案営業!成長分野で新規顧客を増やそう!

人気記事BLOG
2014/07/04

O2Oマーケティングの提案営業!成長分野で新規顧客を増やそう!

O2Oマーケティングの提案営業!成長分野で新規顧客を増やそう!

どうも。

 

仲村です。

 

気付けばもう7月ですね。

早く梅雨空けないですかね。。。

 

 

 

と、 突然ですがあなたは

 

「O2O」

 

という言葉をご存知ですか?

 

最近、マーケティング業界で良く使われる言葉ですが、

正式には「Online to Offline」と呼ばれます。

 

オンラインとオフラインの購買活動が連携し合う、

つまり、オンラインでの活動で実店舗などでの購買に繋げる、

といった意味です。

 

 

O2O事例①

a0003_001808_m
ECサイト上で、店舗ごとの在庫数が分かるO2Oサービス。

カラーやサイズ毎の在庫状況もわかり、ポイントも店舗とWEBで共有出来るようにし、

WEBから実店舗への誘導と、リピートを促進する。

 

 

O2O事例事例②

本屋の事例。

a0002_009496_m

商品をWEB上で注文し、店頭にて受け取りが出来るサービス。

WEBから注文する事で探す手間が省け、欲しいものがすぐ手に入る。

また訪問時にポイントを付与する事で来店率が向上する。

 

O2O事例事例③

a0002_000643_m

店舗やイベント会場などを訪れたユーザー限定で

クーポンを配信するサービス。

ゲームと連動させて、更にお得なクーポンの配信も。

この他にも多数のO2Oマーケティングの実績があります!

 

 

まとめ

店舗を探す

 

昔と異なり、ただ店舗を構えて待っているだけの時代ではなくなりました。

積極的にWEBやECサイト、アプリ等を活用し、 お客様を集客していく事が、

売上げを伸ばしていく為のポイントでもあります。

 

このように、O2Oの施策を行いたいと考えている企業、店舗は

多いですが、まだまだ対応出来ていないところが多いです。

 

そういった企業、店舗に向けて、新しいO2O施策を

企画、ご提案する事で新たな顧客開拓に繋がります。

 

O2Oなどの話題性がある、流行のサービスは

営業も非常にしやすいのです。

 

あと数年もすれば、O2Oも衰退していくかもしれません。

 

今成長中のサービスを積極的に営業して

しっかりと売上げを立てていきましょう!

 

 

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事