• TOP
  • すべて
  • 営業でのターゲット選定は重要!セグメントをかけてマーケティングデータを取り売上が倍増した事例

株式会社レイゼクスの  営業でのターゲット選定は重要!セグメントをかけてマーケティングデータを取り売上が倍増した事例

人気記事BLOG
2014/10/29

営業でのターゲット選定は重要!セグメントをかけてマーケティングデータを取り売上が倍増した事例

営業でのターゲット選定は重要!セグメントをかけてマーケティングデータを取り売上が倍増した事例

こんにちは!

原です!

 

レイゼクス原ちゃんです!

 

さて、世間では皆さん衣替えをして冬に備えていますが、

レイゼクスはまだまだ暑いです!!

 

それにしても今年もあと2ヶ月!

悔いが残らないようにしないとですね!

 

そういえば先日、営業先でこんな事がありました。

 

 

ズバリ聞きます!「今ってどのように営業してるんですか?」

 

お悩み相談「そうだな、、とりあえず飛び込みで行かせてるよ。」

 

ズバリ聞きます!「飛び込みですか?成果は出ますか?」

 

お悩み相談「いやぁ、それがさっぱりでねぇ、、、」

 

ズバリ聞きます!「なるほど、、、では一度ターゲットの選定からしませんか?」

 

 

 

はい。

 

この企業様は、とりあえず飛び込みで数をこなし、

当たりを引くのを待っていたのです。

 

もちろん飛び込みも立派な営業手法ですし、

量をこなすことも重要です。

 

しかし、営業員の少ない中小企業がその手法を取ると、

効率が悪くなってしまう可能性があります

 

 

ターゲットの選定

 ターゲット

 

まず、サービスや売りたいものを改めてヒアリングをした所、

この企業様はシステム開発の企業様で、自社開発のサービスを持っていたため、

そのサービスを活用する事で、相手の企業様が

どのようなメリットを得られるのかを考えました

 

そして、そのメリットを得る事に興味を持ちそうなターゲットを選定します。

 

ターゲットを選定する際には、

 

・業種

・規模

・地域

・設立年

 

などでセグメントをかけることで、統計を取る事が出来ます。

 

例えば、業種でセグメントをした場合、

 

・スポーツ業界では100件中4件アポイントが取れて、2件が成約に繋がった。

・化粧品業界では100件中1件アポイントが取れて、成約にはならなかった。

 

など、傾向が見えて来ます。

 

上記の例で言うと、化粧品よりスポーツの方がニーズがありそうだから、

今後はスポーツや、それに近い業種を攻めよう!

など、マーケティングデータをもとに戦略を立てる事が出来るのです。

 

実際に稼働して分かる事も多く、そこからどのような改善をして、

最終的に売上を上げていくのか、が非常に重要になります!

 

上記の企業様も、このように手法を変えた事で、

同じ営業コストで倍以上の売上を出す事に成功しました!

 

そういった戦略やターゲットの抽出などだけではなく、

実際のマーケティングも弊社にて行いますので、

営業、集客のアウトソーシングを検討中の方は是非ご相談下さいませ!

 

営業用リストだけの販売もございます!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

レイゼクスのアイドル原ちゃんです! 好きな食べ物は氷です!最近はドトールの氷にハマってます。 会社では営業、広報、経理、赤ちゃんを担当しています! フラフープで踊ってる動画があるので是非探してみてください♡

最近書いた記事