• TOP
  • すべて
  • 中小化粧品メーカーの営業事例 卸先開拓で新規販路拡大に成功! 

株式会社レイゼクスの  中小化粧品メーカーの営業事例 卸先開拓で新規販路拡大に成功! 

人気記事BLOG
2015/01/06

中小化粧品メーカーの営業事例 卸先開拓で新規販路拡大に成功! 

中小化粧品メーカーの営業事例 卸先開拓で新規販路拡大に成功! 

こんにちは!

原です!

 

レイゼクス原ちゃんです!

 

2015年!未(ひつじ)年ですね!

 

 

羊、、、、、、

 

 

ひつじ、、、、、、

 

 

 

ラム肉しか思い浮かびません!!!

2014-12-02 19.36.49

※写真は豚肉です。

 

 

年末は皆さん色々と忙しいため、

何かと営業がしづらいタイミングでもありましたが、

年が明けて、心機一転営業を頑張りたいですね!

 

ということで今日も弊社お客様の事例を一つ

ご紹介したいと思います。

 

 

化粧品メーカーの営業事例

化粧品メーカー様営業代行事例

 

元々は健康食品等を扱っている中小企業様で、

新たに化粧品をつくるため、その販路開拓をしたいという事から

弊社にご依頼を頂きました。

 

健康食品を扱っていた事から、新商品も

「体に優しい」「オーガニック」という部分を売りにした

化粧品になっていたのですが、いかんせん販路がまだないので、

製造前にある程度確保しておきたい!という事でした。

 

今後はECサイトからの直販も行う予定でしたが、

まずはまとまった受注を受けられる卸先を押さえておきたいので、

弊社では店舗や百貨店等へ卸先の開拓として

テレマーケティングを活用し、アプローチを行っていきました。

 

 

まずは東京都内にアプローチを行っていったのですが、

「オーガニック」「元々健康食品を扱っていた」という強みに

興味を持ってもらうケースが多く、多くのアポイントメントを獲得し、

数ヶ月で都内だけでも10社程の卸先が決まりました。

 

そして、更なる卸先の開拓のため、その後は地方へのアプローチも

実施したのですが、地方は訪問する事が出来ない為、

DMと電話のみでのやり取りで取り扱い店舗を増やす戦略を立て、

 

電話⇒資料送付⇒電話⇒クロージング

 

というフローを弊社と先方で役割分担を行い、

効率良く営業活動を行っていく事に成功しました。

 

まとめ

中小メーカーの営業なら!

 

どの店舗も、

「良い商品を扱いたい」

という思いは同じなので、

 

「より商品との親和性の高そうなターゲット先の選定」

から、自社の商品を

「どのように魅力的に見せるか」

という戦略をしっかりと作っていくと、上手くいくパターンが多いです!

 

このように、まだ認知の少ない中小メーカー様からの

営業・集客のご要望は以前に比べ更に増えつつあり、

弊社の実績としても多くの事例がございます!

 

「これから商品を売り出していく為の販路を確保したい!」

「今ある商品で更に売上を伸ばしたい!

 

という方はお気軽にご相談下さいませ!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

原紀子

原紀子

レイゼクスのアイドル原ちゃんです! 好きな食べ物は氷です!最近はドトールの氷にハマってます。 会社では営業、広報、経理、赤ちゃんを担当しています! フラフープで踊ってる動画があるので是非探してみてください♡

最近書いた記事