• TOP
  • すべて
  • 大前研一さんの名言 人間が変わるたった3つの方法を実践しよう

株式会社レイゼクスの  大前研一さんの名言 人間が変わるたった3つの方法を実践しよう

人気記事BLOG

大前研一さんの名言 人間が変わるたった3つの方法を実践しよう

大前研一さんの名言 人間が変わるたった3つの方法を実践しよう

どうも。

仲村です。

 

仲村です。

 

先日、非常に興味深い話を聞きました。

 

経営コンサルタントとして有名な大前研一さんが

こんな事を言っていたそうです。

 

「人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。  

この3つの要素でしか人間は変わらない。

 

最も無意味なのは、

『決意を新たにする』ことだ。」

 

と。

 

つまり、

 

なんか暇だなぁ

「売上が上がっていないな・・・

よし、明日から気を引き締めて頑張ろう!」

 

井上歓喜

「うおー!!!!やるぞー!!!」

 

とか、ベンチャー企業によく見られる

いわゆる「精神論」は意味がないという事です。

 

 

確かに・・・

精神論も大事ですが、そういった類の頑張り方では、

根本的な改善は何もされていません。

 

ということで、本日は上記を踏まえて営業で売上が上がらない時の

改善方法について考えてみたいと思います。

 

①時間配分を変える場合

 時間配分を変える

 

まずは一つ目の、時間配分を変える場合を考えてみたいと思います。

 

例えば、朝の時間帯。

 

10時から勤務開始だとして、

これまで9時に出社して30分メールチェックをして、

30分ダラダラしているような時間があったとしたら、

8時に出社して、15分でメールチェックを終わらせ、

無駄にしていた30分+1時間15分をメール営業の時間にあててみる。

 

それだけで月に換算すると、これまでの時間の使い方と

大きく変わってきます。

 

それで効果が出る場合もあるだろうし、出なければ

出ない理由を考え、また時間配分を考えてみましょう。

 

②住む場所を変える場合

 住む場所を変える

 

二つ目は、住む場所を変える方法です。

 

これは気軽に出来ませんが、引越しをする事で

得られるメリットもたくさんあります。

 

会社の近くに引越しをすれば、移動時間を短縮できるので、

①にもつながります。

 

また、場所が変われば行動パターンや環境が変わるため、

視野が広がるというメリットもあります。

 

更に、付き合う人も変わるので、③にも活かせそうです。

 

③付き合う人を変える場合

 付き合う人を変える

 

最後は付き合う人を変える、という事です。

 

例えば飲みに行く時など、これまではいつも社内の人や

同じ部署の人とだけ行ってた所を、社外の人や

興味のある人と意識的に会うようにするだけで、

新たな発見や、刺激にもなります。

 

また、付き合う人がマイナス思考や愚痴ばかり言う人であれば、

無意識に自分もそういった人たちに合わせてしまいがちです。

 

付き合う人を変えることで、自分のモチベーションや

考え方も大きく変わってくるのです。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

②以外は今すぐ出来そうな事ですよね。

 

ちなみに自分はこの言葉を聞き、

早速最近時間配分を変えました。

 

いきなり目に見える大きな効果はないかもしれませんが、

必ず変わることが出来ると思います。

 

これまで、「頑張るぞ!」「今年こそは○○するぞ!」

決意だけ新たにしていたのであれば、是非上記3点を

意識して、自分を変えてみてください!

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事