• TOP
  • すべて
  • 売れる営業マンになるために必要な4つの「知識」とは?

株式会社レイゼクスの  売れる営業マンになるために必要な4つの「知識」とは?

人気記事BLOG
2015/03/18

売れる営業マンになるために必要な4つの「知識」とは?

売れる営業マンになるために必要な4つの「知識」とは?

どうも。仲村です。

 

経営視点が身につく

 

最近、弊社インターンたにちんの影響で

ドラクエにハマっているのですが、

ドラクエって国民的ゲームですよね。

 

私の子供の頃から大人気で、今現在もこれだけの人気がある

というのは、この時代に本当に凄いことです。

 

ちなみに、ドラクエシリーズで一番売れたものは

何かと思い調べてみたところ、

ドラゴンクエストIXがなんと437万本も売れていました。

 

凄い数字ですね・・・

 

単純に1本5,000円だとしたら、ゲームソフト販売だけで

218億円以上の売上があるということになります。

 

※参考データ

→ドラクエ・ファイナルファンタジー売上一覧

 

 

ちなみに、日本で歴代一番売れたゲームって

なんだか分かりますか?

 

なんと、一番売れたゲームソフトは、

1007万7166本も売れたのです!

 

 

そのゲームは、、、、

 

 

 

 

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ

 

 

 

そうです。

 

ポケモンですね。

さすが国民的ゲーム。

 

ポケモンを知らない人はいないでしょう。

 

ちなみに2位はスーパーマリオブラザーズで、

国内では681万0000本の売上ですが、なんと世界中では

4,024万本も売れており、ギネス記録だそうです。

 

ということで、2〜3位はマリオシリーズ、

4〜7位は再びポケモンシリーズが独占と、

なんと9位までが任天堂が独占という結果に。

 

任天堂、恐るべし・・・ですね。

 

※参考データ

→歴代ゲームソフト販売本数ランキング

 

 

このように多くの人に愛されるゲームは、

当然売上としても多くの金額が見込めます。

 

営業マンと同じです。

 

多くの人に愛される営業マンは、当然売上が上がります。

 

では、どうすれば多くの人に愛され支持される

任天堂のような営業マンになれるのでしょうか?

 

ということで、無理矢理な展開ですが、

今日は支持される営業マンについてお話ししたいと思います。

 

売れる営業マンになるために必要なもの

 

「売れる営業マン」になる為には、

やる気はもちろんですが、それ相応の

「知識」も身につけなくてはいけません。

 

では、どのような「知識」を身につければいいのでしょうか?

 

今回は、営業マンとして身につけるべき知識を

4つに分けてご紹介したいと思います。

 

 

①一般知識

一般知識

 

敬語や作法などのビジネスマナーや、一般常識など、

新入社員でも知っていなければならない知識です。

 

極端なことを言えば、名刺交換のマナーも分からない、

日本の総理大臣の名前も分からない、

そんな人に仕事をお願いはしないということです!

 

これは営業マンというよりも、ビジネスマン、

もっと言えば一人の大人として身につけておきたいですね!

 

当たり前のことを当たり前にするだけですが、

意外と出来ていないので要注意です!

 

②企業知識

 企業知識

 

自社の概要、社長や役員の名前、ビジョンなど

その会社の社員であれば知っていて当然の知識です。

 

「御社は今後どのような事業展開をお考えですか?」

と聞かれて、

 

「いや・・社長じゃないとわからないですね・・・」

と答える人と、

 

「弊社は今後現事業を更に拡大し、お客様へのサービス提供を

強化するべく、来年には関西に支社を設立する予定です!」

と答える人と、どちらが良い印象でしょうか?

 

ホームページに載っているような会社概要や事業内容はもちろん、

その会社の人間でないと知らない会社のことなども、

しっかりと把握しておくことで信頼に繋がります

 

③サービス知識

サービス知識

 

価格や強みはもちろん、どのように使用するのか、メリットは何か

自社サービスを売る為に必要な知識です。

 

営業をするという点だけで見ると、一番売上に直結する知識かもしれません。

 

自分たちの扱っている商品、サービスについて説明ができない

というのは、営業マンとして絶対にNGですよね。

 

自信を持って、

「この商品はこういうメリットがあって、導入することでこうなります!」

と正しい知識を言えないようであれば

営業に行くことは控えた方が良いかもしれません。

 

④専門知識

専門知識

 

競合他社や業界の動向など、

一般的には知られていない専門的な知識、情報の事です。

 

サービスを比較している方に、自社の良さを伝えようとした時に、

競合や業界の知識がないと、説得力がありません。

 

「A社はこういう所が優れていますが、こういうデメリットもあります。

弊社であれば、その部分をこういった形でカバーできます」

 

など、自社のことだけでなく、業界全体の流れを把握しておくことで、

客観的な意見を伝えることが出来、信頼を得ることが出来ます

 

まとめ

4つの知識

 

これらの知識を身につけるためには、

相当の努力をしないといけません。

こういった知識が一つでも欠けてしまうと、

成約率はガクッと落ちてしまいます。

 

逆に、しっかりと勉強をして知識を身に付けていけば

営業成績に直結する可能性も高いのです。

 

もちろん、知識が全てではないですが、

出来ることはしっかりと準備しておくことが重要です。

 

ちなみに、こういった知識を身につけるためには、

 

・本や新聞、雑誌を読む

・上司や先輩から話を聞く

・交流会などに参加する

・たくさん営業に行き、色々な人の話を聞く

 

などなど、いくらでも方法はあります。

 

ライバルと差をつける知識を身につけましょう!

 

 

★お役立ち記事★

今更聞けない営業マナーを学ぼう!新人だけでなく営業マンなら必見動画をご紹介!

新人でも分かる!営業における名刺交換マナーをマスターしよう!

営業でのジェネレーションギャップはNG!常に新しい情報をインプットしよう!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事