• TOP
  • すべて
  • 信用と信頼の違いとは?信用は○○、信頼は○○?

株式会社レイゼクスの  信用と信頼の違いとは?信用は○○、信頼は○○?

人気記事BLOG

信用と信頼の違いとは?信用は○○、信頼は○○?

信用と信頼の違いとは?信用は○○、信頼は○○?

どうも。仲村です。

 

営業について語る

 

突然ですが、質問です。

あなたには信用している人はいますか?

 

 

家族、友達、同僚・・・・

 

 

色々と思い浮かんだと思います。

 

 

 

では続いての質問。

 

あなたは信頼している人はいますか?

 

 

 

家族、友達、同僚・・・・

 

 

 

ん?信用と信頼の何が違うんだ?

と思いませんでしたか?

 

 

そういえば先日営業中にこんな場面がありました。

 

2016-01-09 17.10.50「例えばA社だと〜で、B社だと〜という事例があって・・」

 

営業を学ぶメリット「なるほど・・・それだけ実績があるなら信用するよ!」

 

原ちゃんです!「ありがとうございます!」

 

 

このように、お客様に信用して頂きご発注をいただくというのは

営業としてやりがいを感じる場面ですね。

 

 

でも・・・ちょっと待てよ。

 

 

「信用」と「信頼」この二つの言葉は何が違うのだろう?

 

「信用」と「信頼」の違い、あなたはちゃんと説明出来ますか?

 

「信用」と「信頼」の違いとは?

 

広辞苑に記載されている意味を調べると、

 

信用:信じて任用すること。

信頼:信じて頼ること。

 

です。

 

う〜ん。

 

政治家の「前向きに善処します」くらいスッキリしないですね。

 

言葉にするとすごく分かりづらいです。

 

しかし、「信用」と「信頼」には大きな違いがあります。

 

こちらのサイトにすごく分かりやすく書いてありました。

「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか?

 

ここから引用すると、

 

1.過去を「信用」する、未来を「信頼」する

信用とは、何らかの実績や成果物を作成して、その出来栄えに対しての評価のことをいいます。そのため「信用」するためには、実績や成果物が必要不可欠なわけです。この実績や成果物といった、過去の業績に対して「信用」するのです。

一方「信頼」は、そうした過去の実績や業績、あるいはその人の立居振舞を見たうえで、「この人ならこの仕事を任せてもちゃんとしてくれるだろう」とか「この人なら私の秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人の未来の行動を期待する行為や感情のことを指します。もちろん「信頼」するためには何らかの根拠が必要ですが、その根拠を見たうえで、未来を「信頼」するというわけです。

そう考えると、「信頼」してもらうためにはまず「信用」が必要です。「信用」なしには「信頼」を勝ち取るのは難しいでしょう。

 

とのこと。

 

【過去を「信用」する、未来を「信頼」する】

 

うん!その通りですね。すごく腑に落ちます。

 

ただどちらにしろ、信用を得るにも信頼を得るにも「今」を精一杯生きることで

生み出されていくものなのではないでしょうか。

 

まとめ

信用と信頼の違い

 

営業はもちろん、ビジネスの場面ではこの「信用」「信頼」という言葉はよく使われますし、

どちらも非常に重要な意味合いです。

 

会社としても個人としても「信用」されるようしっかりと実績をつくり、

「信頼」されるように行動していかないといけませんね。

 

まずは自分がそう意識して行動していくことで、

周りからもそう思われるようになると思います。

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事