• TOP
  • すべて
  • 営業交通費を削減する方法!お金も時間も効率良く!

株式会社レイゼクスの  営業交通費を削減する方法!お金も時間も効率良く!

人気記事BLOG

営業交通費を削減する方法!お金も時間も効率良く!

営業交通費を削減する方法!お金も時間も効率良く!

どうも。

仲村です。

 

レイゼクスへようこそ!

 

営業であればお客様先に出向く機会が多いと思いますが、

業種などにもよりますが特に都内では

電車で移動する機会も多いのではないでしょうか?

 

我々も主な移動手段は電車です。

営業は基本的に全員電車で移動します。

 

そうすると、当然ですが電車代、

つまり交通費がかかってくるわけです。

 

営業に行くためのコストなので、

仕方ないといえば仕方ないですが、

そうはいってもマネージャーや経営層であれば

少しでも無駄な経費は削減したいですよね。

(もちろん削減する事で営業に影響が出るなら本末転倒ですが。)

 

ということで、今日は少しでも移動コストを減らし、

効率を上げる為の方法をお話しします。

 

前後の予定を把握する

交通費を削減しよう!

 

まず意識するべきなのは予定を入れる順番です。

 

例えば、弊社レイゼクス(本社赤坂)の例でお伝えします。

1日に3件外出予定があり、

中野(中野区)、新宿(新宿区)、赤坂(港区)に行くとして、

 

■出発地:会社.赤坂(港区)

■1件目:新宿(新宿区)

■2件目:赤坂(港区)

■3件目:中野(中野区)

■帰社:会社.赤坂(港区)

 

という順番でスケジュールを組んだとしたら、

赤坂→新宿(298円)

新宿→赤坂(298円)

赤坂→中野(330円)

中野→赤坂(330円)

合計1256円がかかります。

 

ただし、下記のように予定を組んだらどうでしょうか。

 

■出発地:会社.赤坂(港区)

■1件目:赤坂(港区)

■2件目:新宿(新宿区)

■3件目:中野(中野区)

■帰社:会社.赤坂(港区)

 

赤坂→赤坂(0円)

赤坂→新宿(298円)

新宿→中野(154円)

中野→赤坂(330円)

合計782円、つまり474円のコストが削減できています。

 

はい。

 

東京の地理がよくわからない人にとってはピンときませんね。

では日本人なら誰にでも分かりやすい例にしましょう。

 

新幹線 営業

 

要は、名古屋に会社があるとして、

東京→大阪→東京と移動したら

名古屋→東京(5000円)

東京→大阪(10000円)

大阪→東京(10000円)

東京→名古屋(5000円)

合計3万円になりますが、

 

訪問する順番を変えて東京→東京→大阪で移動したら、

名古屋→東京(5000円)

東京→大阪(10000円)

大阪→名古屋(5000円)

合計2万円になる、ということです。

 

交通費が安くなるというのことは、

基本的には移動距離も短くなるケースがほとんどです。

つまり移動時間の短縮にもつながります

 

1日だけだと数百円、数十分程の差だとしても、

10人いればその10倍、20営業日あればその20倍がかかります。

 

1日100円の削減だとしたら、10人で1,000円、

20営業日で20,000円です。

1日10分の削減だとしたら、10人で100分、

20営業日で2,000分つまり33時間が浮くわけです。

 

先程の例で言えば、スケジュールの組み方で474円の差なので、

10人だったら4,740円、1ヶ月で10万円の差になるのです。

 

まとめ

 

同じ時間を使っているのであれば、

より効率的に動くためにはどうすれば良いのかを

常に考える必要があります。

 

売上を上げるために時間を有効活用する。

経費を減らすためにスケジュールを見直す。

 

ちょっとしたことで自分の価値を高める事ができるのです。

 

効率良い営業、働き方をつくっていきましょう!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事