• TOP
  • すべて
  • インバウンド集客・アウトバウンド集客 レイゼクスがアウトバウンドの方が仕事が取れる理由とは?

株式会社レイゼクスの  インバウンド集客・アウトバウンド集客 レイゼクスがアウトバウンドの方が仕事が取れる理由とは?

人気記事BLOG
2016/06/01

インバウンド集客・アウトバウンド集客 レイゼクスがアウトバウンドの方が仕事が取れる理由とは?

インバウンド集客・アウトバウンド集客 レイゼクスがアウトバウンドの方が仕事が取れる理由とは?

どうも。

仲村です。

 

レイゼクス社長

 

最近、ホームページや動画、ソーシャルをご覧頂いた方から

お問い合わせを頂く機会も増えてきました。

 

基本的に弊社の営業支援では、業種(クリエイティブ関連)、

規模(30名以下)に特化しているので、

それ以外はあまりお受けしていないのですが、

特にブログやYouTubeなどのコンテンツからお問い合わせ頂くものは、

弊社の考えや業務内容を理解して頂いているケースも多いため、

比較的良いマッチングになる可能性が高いです。

 

このようにお問い合わせが増えているのは事実なのですが、

実は弊社の場合、お問い合わせから実際のお仕事に繋がる確率としては、

10件に1〜2件程度と、あまり高い割合ではありません。

 

問い合わせから成約が少ない理由

問い合わせからの成約が少ない理由

 

弊社のお客様はこれまででのべ250社ほどいらっしゃいますが、

そのほとんどがこちらから営業をした、もしくは紹介して頂いたお客様です。

 

もちろんお問い合わせからお仕事に繋がるケースもありますが、

割合でいうと1割程度しかありません。

 

その理由は大きく2つあります。

 

1つ目は、弊社自身が仕事をしたい企業を選んでいるから。

 

自分たちが「この会社、この人と仕事をしたい!」と思っている企業様に

直接アプローチをさせて頂いています。

 

2つ目は、お問い合わせの場合、

「やりたい事が決まっている」事が多いという事です。

 

そもそも我々の得意としている「少人数のクリエイティブ企業」の場合、

明確に「この商品をこの業種に売りたい!」というよりも、

 

「こういうことが出来るけど、どういう所にニーズがあるんだろう?」

「こんな技術があるけど、どうやって売ればいいのだろう?」

「自分たちで何か発信したいけど、営業方法がわからない・・」

 

といった課題を抱えている方が多く、そこからゼロベースで、

「二人三脚でその企業様に合わせた体制を構築していくこと」

が弊社の強みなのです。

 

そのため、明確にやりたいことが決まっていて、単純に

「営業リソースがないから」という理由でのお問い合わせだと

価格のみでの比較になるケースも多いため、

そのようなお話は全てお断りしております。

 

インバウンド営業とアウトバウンド型営業

 

このように、お問い合わせを増やす「インバウンド営業」

こちらから営業をしていく「アウトバウンド営業」とでは、

どちらにもメリット、デメリットがあります。

 

インバウンド営業の場合は、

「やりたい事が明確になっている」ケースが多く、

案件ベースでのお話になりやすいというメリットがある反面、

価格比較や、こちらが意図しないお問い合わせになる可能性がありますし、

 

アウトバウンド営業の場合は、

「やりたい事が明確になっていない」ケースが多いため、

こちらからの提案で成約に繋げていかなくてはいけない反面、

お互いが納得した形で取引ができ、自分たちの考えのもと

顧客を増やしていくことが可能になります。

 

また、インバウンドの場合、世間的にあまり浸透していないサービスの場合、

「そもそも知らないため選択肢にも挙がらない」というケースも多いので、

その場合はこちらから営業をしたり、

広告を出して認知をしてもらわないといけません。

 

まとめ

インバウンド営業 アウトバウンド営業

 

弊社もインバウンド、アウトバウンドどちらも力を入れて集客しておりますが、

どちらが合うかは企業様によりけりです。

 

他社より圧倒的に安く出来たり、営業マンがいて細かい対応が可能であれば、

インバウンドを強化していくプランもご提案できますし、

 

少人数のクリエイティブ企業様の場合だと、

やはりこちらから提案をし、価格競争に巻き込まれない体制を作ることを

弊社としてはやはりおすすめしています。

 

まずはどのような実績や技術があり、ご意向をお伺いした上で

有効な営業戦略をご提案できればと思いますので、

気になる方は是非お気軽にご相談くださいませ!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事