• TOP
  • すべて
  • 成果報酬営業代行の落とし穴 訪問まで代行しない方がいい3つの理由とは?

株式会社レイゼクスの  成果報酬営業代行の落とし穴 訪問まで代行しない方がいい3つの理由とは?

人気記事BLOG
2014/06/18

成果報酬営業代行の落とし穴 訪問まで代行しない方がいい3つの理由とは?

成果報酬営業代行の落とし穴 訪問まで代行しない方がいい3つの理由とは?

最近、暑いからオフィスの窓を開けて業務を行っているのですが、

虫がたくさん入ってきます…

 

そんな時は虫退治担当のゴリラ(井上)が

やっつけてくれます。

 

ゴリラの虫退治

 

どんな虫でも彼にかかれば一撃です。

 

 

それにしても、弊社オフィスは7階なのですが、

全然普通に虫っているもんなんですね。

 

やはり40階位まで行かないとダメですね。

もっと高い所に移転したいです。

 

 

それにしても夏が近づくにつれ、

だんだん入ってくる虫が大きくなってる気がします。

 

そのうちジャイアント・ウェタ位のでかい虫が来るのではないかと

毎日ビクビクして過ごしております。

 

 

どうも。仲村です。

 

 

 

 

さて、弊社では集客、営業のご支援をしているのですが、

特にこんな企業様からのご依頼が多いです。

 

 

弊社営業支援を活用頂く企業様とは?

 

■紹介や口コミからがメインで案件をもらっている。

⇒月毎に売上げの波がある。

 

■営業マンがいない。

⇒新規顧客が増えない。

 

売上げを上げたい…

 

 

そんな企業様に、弊社がご提案している事。

 

それは、

 

「新規開拓で売上げが上がる仕組み」

 

です。

 

 

 

見込み客を集める所から売上げを上げるまでの営業の仕組み

 

弊社では、業界初アウトバウンド、インバウンド、紹介という
3つの新規開拓の軸を活用し、新規取引先を増やし、
長期的に見て売上げの上がる体制をつくっています

 

それこそが、理想の営業活動です。

 

なぜなら、アウトバウンドとインバウンド、紹介というのは

各々違った属性の見込み客を集客出来るからです。

 

 

そんな中、弊社が担当している支援領域は、

 

営業コンサル⇒営業戦略

営業代行⇒見込み客の獲得

セールスパートナー⇒営業のサポート

 

になります。

 

もちろん、企業様に応じて支援範囲をご相談しており、

よく、「商談も代行して来てほしい」というお言葉も頂くのですが、

基本的には商談を代行する事はしていません

 

どうしても、と言われれば別途料金を頂き、

商談まで代行させて頂きますが、あまりオススメはしていません。

 

 

 

クリエイティブ企業が商談まで代行しない方が良い理由

 

クリエイティブ会社の営業

 

 

なぜか?

 

理由は大きく3つあります。

 

 

1つ目に、余計なコストがかかってしまう事

 

弊社では他社の約半額のコストで営業活動を行っているため、

商談まで対応してしまったら別途で料金を頂かなくてはいけません。

 

そうすると、実際に案件が決まったとしても、

利益があまり出ない可能性があります。

 

 

2つ目に、受注後のトラブルを避ける事

弊社のメインクライアントであるIT、クリエイティブ関連の

企業様ですと、実際に発注を頂いてから、

納品までに互いの相違が出てしまう事が多々あります。

 

これは社内のメンバーでやっていても出てしまうくらいなので、

外部スタッフが営業したらどうなるかは想像頂けると思います。

 

 

そして3つ目、これが一番大きいのですが、

社内にノウハウがたまらない、という点です。

 

極端な事を言えば、レイゼクスがいなくなったら、

また前の体制に戻ってしまう、ということになりかねないのです。

 

 

 

まとめ〜目指す営業体制〜

 

商談が決まらなかったら、「なぜ決まらなかったのか?」

成約になったら、「なぜ成約になったのか?」

 

「見込み客をどうやって集めるのか?」

「見込み客から顧客にどのように変えるのか?」

 

外部に丸投げだと、こういったノウハウが蓄積出来なくなります。

 

 

その為、基本的には商談にご参加頂くのですが、

もちろんそちらのサポートはさせて頂いております。

 

商談の同席、見込み客のフォロー体制作り、フィードバックの打ち合わせ、

そういった活動を踏まえて、自社なりの営業体制を構築するのです。

 

 

成功事例、もちろん失敗事例もございますので、

気になる方はお気軽にお声がけ下さい。

 

あなたに合った営業プランをご提案させて頂きます!

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事