• TOP
  • すべて
  • 些細なことで営業成績が倍に!?詰めの甘い営業マンは成約を取り逃がす!

株式会社レイゼクスの  些細なことで営業成績が倍に!?詰めの甘い営業マンは成約を取り逃がす!

人気記事BLOG
2016/12/02

些細なことで営業成績が倍に!?詰めの甘い営業マンは成約を取り逃がす!

些細なことで営業成績が倍に!?詰めの甘い営業マンは成約を取り逃がす!

どうも。

仲村です。

 

経営視点が身につく

 

先日、とある営業を受けました。

 

サービス自体はとても良いもので、金額も安かったのですが、

残念ながら導入することはないと思います。

 

なぜか?

 

それは、「営業マン」です。

 

来て頂いた営業マンの方が、あまり良い印象ではなかった為、

そのサービスの導入は見送りました。

 

せっかくいいサービスや製品を扱っていても、

営業マン一人の印象で台無しになることもあります。

 

だからこそ「営業成績」というものがあり、

同じサービスを売っていても、個人で大きな差がつくのですね。

 

どのような営業だったのか?

 

11月某日、15時に来社予定

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

11:02 営業担当来社

 

営業マン「失礼します〜」

 

経営視点が身につく「・・こんにちは」

 

kao_01_l_r49_c18約束の時間を過ぎてるよ!1分でも遅刻は遅刻!絶対にダメだよ!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

経営視点が身につく「(なんかスーツ汚いな・・・)」

 

kao_01_l_r49_c18身だしなみは大事!清潔感を意識して!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

経営視点が身につく「本日はご足労頂きありがとうございます。」

 

営業マン「あ、いえ。大丈夫です。」

 

経営視点が身につく「(挨拶とか遅れた謝罪とかないんかい)」

 

kao_01_l_r49_c18第一印象は大切!挨拶はしっかりしよう

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

営業マン「・・・」

 

経営視点が身につく「・・・あの、今日は何の話でしたっけ?」

 

kao_01_l_r49_c18なんか話題を振らないと話が進まないよ!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

経営視点が身につく「あの、どういうサービスか教えて頂けますか?」

 

営業マン「あ、はいこちらのツールは○○で××がありまして〜〜」

 

営業マン「■■がすごくて、▲▲が大変好評でして〜」

 

営業マン「そういえば僕が昔担当したお客さんが〜〜」

 

経営視点が身につく「(話が長い・・・)」

 

kao_01_l_r49_c18一方的に話し続けるだけじゃなくて「会話」をしよう!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

営業マン「この機能は○○で、××とかがいいんですけど〜」

 

経営視点が身につく「(専門用語が多くて分からん。)」

 

kao_01_l_r49_c18営業に専門用語は必要なし!相手に分かりやすい言葉で説明しよう!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

経営視点が身につく「ここってどうなっているんですか?」

 

営業マン「こちらですか?あー、、多分こうですね。」

 

経営視点が身につく「多分・・?」

 

kao_01_l_r49_c18自分が扱っているサービスの内容はしっかり把握してないとダメだよ!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

経営視点が身につく「もう少し詳細が記載してある資料頂けますか?」

 

営業マン「あ、すいません、こちら切らしてしまってまして。」

 

経営視点が身につく「・・そうですか。」

 

kao_01_l_r49_c18資料など準備不足が機会損失になるよ!常に余裕を持って準備しといて!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

営業マン「こちらが○○円になります。」

 

経営視点が身につく「そうですか。」

 

営業マン「今なら○ヶ月無料にしますよ。」

 

営業マン「○社限定なのでお早めの方がいいですよ。」

 

経営視点が身につく「そうですか。」

 

kao_01_l_r49_c18金額交渉は相手が「欲しい」と思ってから!じゃないとタダのごり押しだよ!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

営業マン「こちら申込書なんで、渡しておきますね。」

 

経営視点が身につく「あ、はい。(どうやって記入するんだろう?)」

 

kao_01_l_r49_c18せっかく申込書を渡すなら、期限や書き方はちゃんと伝えないとダメだよ!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

結果

 

ということで、サービス自体は非常に魅力的だったのですが、

どうしてもこの営業マンに頼む気はしませんでした。

 

「営業マン」はサービスや製品をよりしっかり伝え、

会社の売上を上げる事が役割ですので、これじゃ逆効果ですよね。

 

世の中の営業マンには、営業成績が良い人と悪い人が存在しますが、

その差は本当に些細な気遣いや心構えだったりします。

 

「詰めが甘い人」というのは、営業に限らず、

ビジネスにおいて信頼を得られない事が多いです。

 

「この人なら任せても大丈夫だろう」と思わせるには、

細かい部分に注意を払い、相手に信頼をしてもらわないといけません。

 

逆に言えば、能力や素質ではなく、「気遣い」で

成績をどんどん上げる事も営業では可能なのです。

 

細かい詰めを意識できる営業を心がけましょう!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事