• TOP
  • すべて
  • 中小企業は弱者の戦略を!「小さな会社の稼ぐ技術」から学ぶ営業戦略とは?

株式会社レイゼクスの  中小企業は弱者の戦略を!「小さな会社の稼ぐ技術」から学ぶ営業戦略とは?

2016/12/26

中小企業は弱者の戦略を!「小さな会社の稼ぐ技術」から学ぶ営業戦略とは?

中小企業は弱者の戦略を!「小さな会社の稼ぐ技術」から学ぶ営業戦略とは?

どうも。

仲村です。

 

経営視点が身につく

 

最近、お世話になっている方からこんな本を頂きました。

 

小さな会社の稼ぐ技術

「小さな会社の稼ぐ技術」

 

実は、この前のシリーズから好きで愛読している本の最新刊なのですが、

その本に「弱者の戦略」の4大ポイントとして、下記の点を書かれています。

 

・差別化

「弱者は面倒くさい系」で勝負する。

 

・小さな1位

弱者は小規模1位、部分1位。何かで1位を目指す。

 

・一点集中

弱者は商品、地域、客層を極限まで絞り込む。

 

・接近戦

弱者は、エンドユーザーに直接、アナログ営業をする。

 

ここで言う「弱者」とは、「中小企業」を指します

 

日本にある382万の法人の中でも中小企業は99.7%を占めており、

日本にある法人のほとんどが「弱者」になるわけです。

 

弊社ももちろん弱者の部類であり、この法則を実践しています。

 

大手や他社がやりたがらない泥臭い事も率先してやりますし、

「23区内」「30名以下」「クリエイティブ企業」「経営者向け」

という所まで絞って営業支援を行っています。

 

当然、そこにピンポイントでアナログな営業を行っており、

会社全体で一点集中で営業を行っているのです。

 

そのため、大成功とは言えないかもしれませんが、

これまで3年半で300社程の取引実績を作る事ができ、

業界内での認知はかなり広がり、紹介やお問い合わせを

頂く機会もかなり多くなってきました。

 

これが「23区内」「30名以下」「クリエイティブ企業」「経営者向け」の

一つでも欠けていたり、また手を広げてやっていたら

ここまで出来なかったと思います。

 

弱者の営業ノウハウを提供

弱者 営業戦略

 

このように、自分たちでも体現している、

「弱者の取るべき営業手法」をお客様にも提供しています。

 

弊社はテレマーケティングを中心として、webやYouTube、紹介など

様々な方法で新規開拓営業のご支援をしておりますが、

基本的に提供しているものは全て、

「レイゼクスが自社で行って上手くいっているもの」

です。

 

つまり、自分たちが弱者であり、少人数であるからこそできる手法であり、

お客様と同じ規模の弊社だからこそ提案出来る営業手法なのです。

 

人数が少ない企業や設立間もない企業ほど、

「何でもいいから仕事が欲しい!」

となりがちになってしまいますが、そういった企業ほど

限られたリソースを集中させる一点集中の営業が効果的になるので、

「絞り込む勇気」が必要なのです。

 

まとめ

 

このように、自分たちの立ち位置や状況を客観的に見て、

戦略を立てていくことは新規営業において不可欠です。

 

逆に言えば、そういったことをしっかりと行うことで、

自社の営業体制、経営体制を強固にすることが可能ですので、

少人数の企業様こそこういった視点で考えることが

今後の売上アップ、会社の成長につながっていきますので

気になる方は是非お気軽にご相談くださいませ!

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事