• TOP
  • すべて
  • 新しいサービスや知られていないサービスはインバウンドよりアウトバウンド営業が向いている!

株式会社レイゼクスの  新しいサービスや知られていないサービスはインバウンドよりアウトバウンド営業が向いている!

2017/05/19

新しいサービスや知られていないサービスはインバウンドよりアウトバウンド営業が向いている!

新しいサービスや知られていないサービスはインバウンドよりアウトバウンド営業が向いている!

こんにちは!

原です!

 

はらのりこ in浅草

 

先日、前にうちで働いていた子から、

「ウォーキングデッド」というゲームを紹介してもらいました!

 

まぁすっごく簡単に言うと、ゾンビから逃げたり戦ったりする

ゲームなのですが、これがとっても面白い!

 

普段からよくゲームをするのですが、

このゲームは知らなかったので、教えてくれた子に感謝ですね。

 

さて、知っているものであれば、自分で探すことができますが、

このように「自分の知らないもの」の場合、

WEBで検索したり、店頭を探したりなど、

自分からアクションを取ることができません。

なぜなら自分の中にその選択肢がないからです。

 

つまり、今回のように誰かに教えてもらったり、

テレビなどのメディアを通じて知るなど、

向こうから発信している情報を拾うしかないですよね!

 

実はこれは営業でも同じなのです。

知られていないものは、こちらから営業をしていかないといけません!

 

新しいサービスはインバウンドよりアウトバウンドが向いている!

インバウンドよりアウトバウンドの方が向いている

 

例えば「ホームページ制作」などは、一般的にも知られていますし、

新しく会社や事業を行う際には、新規のホームページを作ろうと、

WEBで検索をしたり、誰かに紹介をしてもらったりしますよね!

 

このように、既に広く認知されているものに関しては、

多くの人が検索をするので、WEBなどのインバウンド型の

営業でも新規開拓を行うことが可能です。

 

しかし、「これまで世になかったサービス」などの、

新しいサービスや技術などの場合は、

インバウンドでの集客が非常に難しくなります。

そのためアウトバウンド型、つまり

「こちらから営業をする」ということが非常に重要です!

 

特に我々のやっているBtoBでのサービスの場合は、

テレアポやメールなども非常に有効な手法になります。

 

まとめ

新しいサービスはアウトバウンド型営業

 

よく、最新の技術などを駆使したサービスなどを開発したり、

取り扱っている企業様はいますが、大体営業でつまづきます。

 

折角高い技術や新しいサービスを展開するのであれば、

こちらからしっかりと営業をしていくことで、

より成果は出ますし、先行者利益を取ることもできるのです!

 

過去で言えば、ビッグデータやVRやARなども出始めの頃は、

まだまだ世間的に認知がされていなかったので、

こちらから営業しているのは非常に効果的でした。

 

逆に、営業をしていない会社は世間から知られることもありません。

 

弊社はIT、クリエイティブ業界に特化した営業を得意としておりますので、

まだ知られていないサービスや技術を営業していきたい!

とお考えの方は、是非お気軽にご相談くださいませ!

 

レイゼクスお問合せ先