• TOP
  • すべて
  • テレアポ営業はもう古い?中小企業が大手企業に勝てる営業手法とは?

株式会社レイゼクスの  テレアポ営業はもう古い?中小企業が大手企業に勝てる営業手法とは?

2017/06/07

テレアポ営業はもう古い?中小企業が大手企業に勝てる営業手法とは?

テレアポ営業はもう古い?中小企業が大手企業に勝てる営業手法とは?

どうも。

仲村です。

 

レイゼクスへようこそ!

 

弊社では、少数のクリエイティブ企業様に特化して

新規開拓における営業をお手伝いさせて頂いておりますが、

一番メインの営業手法としては、「テレアポ」です。

 

テレアポというと、よく、

「今時テレアポはどうなの?」

というような事も言われます。

 

結論から言うと、もちろん

「テレアポでも案件獲得は出来る!」

です。

 

そもそも、

「今はテレアポって嫌がられない?」

などと聞かれますが、これは昔でもそうですよね。

嫌がる人は嫌がりますし、そうじゃない人はそうではありません。

 

ただし、

「絶対にテレアポが一番!」「テレアポは間違いない!」

という気はさらさらありません。

 

テレアポはあくまでも「営業手法の一つ」であり、

そこに拘る必要は全くないのです。

 

特に、「時代」という視点で考えると、

昔に比べてインターネットが普及しているので、

営業手法が増えたのは事実です。

 

実際に弊社自体の営業、集客に関しても、

もちろんテレアポはしていますが、webからの問い合わせや

紹介、YouTube経由での問い合わせなど、

実はテレアポ以外でもたくさんお仕事を頂いています。

 

その他にも、展示会やDM、SNS経由など

様々な方法での営業が考えられます。

 

大切なのは、「どういった会社で」「何を」「誰に」

提供したいのかを明確にした上で、

最適な戦略、方法を考えていく事です。

 

中小企業にテレアポを提案する理由

テレアポ 営業

 

一番良いのは、いろいろな手法を試して、一番効果的なものを

行っていく事ですが、少数の企業様の場合、

予算的にもリソース的にも、そんな悠長な事を

言っている場合ではありません。

 

そのため、弊社ではこれまでの実績、経験から、

可能性が高そうな手法、つまりテレアポをメインでご提案させて頂いております。

 

では、なぜレイゼクスのクライアントである、

少人数クリエイティブ企業では、テレアポが有効なのでしょうか?

 

理由はゲリラ戦が出来る、ということです。

 

大手企業や資本力のある企業と戦うときに、

我々少人数の企業の場合、「広く浅く」行う営業は向いていません

 

それよりも、ピンポイントで直接攻めていける

営業の方が、圧倒的に向いているのです。

 

CMなどをやるにしては予算がかかりすぎる、

展示会に出るとしても予算が高く、人手も足りない、

FAXやDMだと反応が悪すぎて効率が良くない、

 

テレアポであれば、こちらからターゲットを選べる

ピンポイントで話ができ直接意見が聞けるため改善がしやすい

接近戦ができるため、価格比較などにもなりずらい

というメリットがあります。

 

逆に言えば、広く浅く一気に認知させたり、

一気に大量に販売するなどの場合であれば、

他にも効率的なものがありますし、

価格勝負になっても直近で案件を獲得したいなら

WEB上の比較サイトなどが向いていたりもします。

 

また、我々がやっているこういったブログやYouTubeというのも

最終的には効果的な営業・集客手法になりますが、

リスティングのような広告ではないので、

効果が出るまでに時間がかかりすぎる

 

つまり、テレアポは

「早く」

「安く」

「効果が見込める」

という、某牛丼屋みたいな庶民の味方なのです。

 

予算もリソースもない中小企業が大手企業と戦うには、

こういった戦い方が有効なのです。

 

ちなみに上記はBtoBでの営業という前提です。

 

個人向けのサービスであれば、テレアポではなく、

別の方法が良いと思います。

 

まとめ

テレアポ営業 まとめ

 

今回はテレアポのメリットをお話ししましたが、

会社の規模や考え、サービスなどによって

最適な営業手法というのは変わってきます。

 

しかし、中小企業にとってはテレアポは有効的な事が多く、

大手企業にも勝てるツールになります。

 

まずは、

「自分たちにあっている営業手法を知りたい!」

「今の営業でいいのか?」

というところからお気軽にご相談くださいませ。

 

レイゼクスお問合せ先

この記事を書いた人

仲村 達史

仲村 達史

東京都練馬区出身。昔は夢の内容をコントロール出来る能力を持っていた。(と言い張っている。)好きな言葉は「炭酸飲料水」「3安打完封」。最近反町隆史のカッコ良さに改めて気付く。2013年レイゼクス創業。六本木ヒルズが好きだからヒルズの近くにオフィスを構える。

最近書いた記事